新きーちゃん日記

もうキレイにやんない。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
一方的な話6
さて台湾に到着しました。

ワタシ海外初めて故、事前にタバコ事情も調査して臨みました。
聞くところによると日本を発つ際に免税店にてカートン買いして突入するというケースが多いみたいです。
なので、免税店を見てみる。
たしかにワタシが愛用しているものもカートンにてかなり安価で販売されておる。いつもの味を安定して供給してくれるのを選ぶか、向こうに到着して購買の楽しみ、というところでして。
後者を選択するに至りました。
ですので、一箱だけ日本から持参していきました。
喫煙所を探しに外へ出てみると、今まで感じたことのない湿度が入り混じった暑さ。
わおっ、これから5日間、もつのか…

とりあえず、一服、うむっ、日本で吸ってるのと同じ物だが、少し味が違って感じる!
空気が違うからかのぅ。
なんせ初めての海外。
まだまだ知らない空気が沢山あるんだろうなぁ。
若輩者。

東京でいうところの成田空港的な空港→桃園空港からmultipleの二人、バスに揺られホテルを目指します。

夕暮れ時。

日本語が流暢な現地女性ガイドさんが喋り倒します。
けっこうな疲労もありましたが、最前列に腰掛けたということも有り、話をしっかり聞いているニュアンスでホテルへの道中。
カフェ、テーラー等、同じ職種のお店がけっこう近くに並んでる通りを横目に見つつ、バス車内にて両替をしました。
台湾生活の準備が整ってきました。

乗客をそれぞれホテルへ降ろして行き、ガイドさんがフロントへ付き添い手続きをするという行為が6回位続いたあと、21時過ぎ、ようやく我らもホテルへ到着しました。
お礼の言葉と若干の笑顔にてフロントを後にし、部屋とin。
この後、初日の夜から素晴らしい出会いがいきなり訪れる。
続く…



| - | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一方的な話5
さて、梅雨も最終コーナー的な感じですね。

近況報告という名の小言の発散をば、やってるページでございまする。

ここのところ、ギターにまつわる話としては、
左手の持久力というコトでして。

何事もそうかもしれませんが、日課にして同じコトを繰り返しますと、その日の体調が分かってくるものですね。
最近は4弦の2fと開放を一定時間トリルすることで体調を測っております。
(マイケルシェンカーのINTO THE ARENA)という曲中に出てきます。
所謂タバコを吸う人が、それで胃の状態が分かるかのように。

左手の筋肉がとても軟弱になっているコトに気付き、あっ、こういうのも日課にしておくとエエのぅ、といった具合の発見もある昨今であります。
そこから、如何に身体全体の力を抜いていくかというトコへ繋がっていくわけですが。


んで、

先月、男32歳初めての海外へ行ってきました。

multiple@台湾

というわけで、何故か5年のにしたパスポート(5年)を手にいざ、でありました。

成田空港であまり見かけぬ本屋からの。


男二人、飛行機に揺られます。



昔、バイトしてた時、あらゆる国の人が沢山くるお店だったので意味はよく分からないですが、耳には色んな言語が飛び込んできておりました。
挨拶とか、お礼的なものは自然と覚えていくのですが。
あとは、その国々のミュージシャン、サッカー選手の話題はけっこう話が成立しておりました。
※例:スコーピオンズ(ドイツ)、イングヴェイ(スウェーデン)etc

→台湾。

日本でいう成田空港的な桃園空港到着。

空港で覚えての北京語をさっそく使ってみる。
「シーソーチエン?」(トイレは何処ですか?)

(台湾は都市部など、基本は北京語が公用語とのこと)

空港を出ると感じたことのない湿度も兼ね備えた暑さ。
こ、これは…。

台湾旅行記、続く。


帰国後は、Mambo muRata combo のライヴ、坂本町会音楽倶楽部(焼き鳥たけうち)の発表会でした。

Mambo muRata combo、素晴らしすぎるメンバーの方々からは、めちゃ刺激を頂きます。
課題が溢れ出る日というわけです(笑)
楽しス。



坂本町会音楽倶楽部の発表会はアコースティックスタイルにて伊藤咲子からQueenまで(笑)演奏する。
音楽好きの方々が歌いに来る発表会です。

さて、オイル切れのチャリブレーキに遠いひぐらしを感じつつ、弾いて参りまする。




| - | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一方的な話4
さて、梅雨ってますね。
6月も終盤。

来週からmultipleで台湾に遠征してきます。
ワタシは海外自体初めてなので浮きそうな足をどうにか重力の補助をするような具合であります。

ここのところjobに追われフライングVはハードケースに眠っております。
週明けに呼び起こしてみようっと。

先日は、5/15に行ったmultiple単独演奏会「夢」のライヴテイクのラフミックス作業にて、吉祥寺のスタジオレダへ。
さすが、水谷さん、素晴らしい音質っス。

その日の体調、メンタル等がマックス詰め込まれた音は感動と課題で溢れておりました。
世に出回る際はご報告致しまする。


そして火曜日は、MIYUKIさんの動画撮影をスタジオにて行っておりました。
この日は335のみでの出陣。
アンプはスタジオにあるJC120を使用。
マッドプロフェッサーのコンプが今回のギターサウンドの肝だったような気が致します。

で、

弾いていると、いつもより良い具合にファットでトレブリーだな、と思っていましたら、DISTのツマミ(ちょい時計周りに回すとONになる)がONになった位置でほぼゼロみたいな、具合になっておりました。
このやり方はけっこう使えますぞよ。

歪みはRAT。

2台所持しておりますが、古い方のスイッチがいよいよ調子が不安になって参りまして、新しい方で対応。
なんかスイッチを踏み込んでも半分入ったみたいな中途半端な感じになる症状なのです。

動画の仕上がりが楽しみであります。


そして昨日はお初の現場。
小島綾香さんのステージでした!!
綾香さんの、楽曲へ入っていく様がとても印象的、そして華やか時間でした。
綾香さん、バンドメンバー、共演のthe chocolate boxの皆さんと。



6/23〜6/27まで台湾に行っております。

次回のライヴは
◎7/2(土)@Davide Coffee Stop

http://goodcoffee.me/coffeeshop/davide-coffee-stop/

start/19:00

■Mambo muRata combo
・樋口仁志(gt.vo)
・中路英明(tb)
・福西健実(gt)
・藪本裕人(b)
・岩月香央梨(per)

宜しくお願いします!!












| - | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一方的な話3
梅雨の最中に失礼します。

ストレスが溜まるとサウンドハウスのHPを閲覧する、のは良くないなと、思いつつ、私はTEL注文派です。

というわけで、前回の更新の流れから、
数年振りにフライングVをハードケースから出してみました。
テンションは緩めておりましたが、弦が不快に。
少し爪弾くと、黒板を爪でひっかいた時のアレのような具合にて、即チェンジ。

ボリュームポットに少し異常有り(音途切れ)
だが、とりあえず音を出してみる。

私は基本的に気に入ったらソレばっかり使う、もしくはソレでどうにか対応策を考える、肉食動物よろしくの視野狭めでGOでしたが、

ギターってモデルによって音って違うんですよね(笑)

ここのところエレキは、ストラト、335の2本を使用しております。

学生時代、大量の時間を共に過ごしたフライングV。

さっそくリアにして歪ませると「おぉっ!」
やはり低音のバリッと感がGOOD!
パワーコードを呼んでおります。
数年振りですが、ネックもあまり違和感無くグリップ。
先方から股に挟んで弾いてくれ、と、いう指定も有り(笑)いつもよりストラップは長めにしてプラクティスを行っておこう。

で、先日はVerdad Sonido(鈴木真さん)とのギターデュオライヴ@東京音実劇場でした。
前回は各々マイクを1本のみ立ててのステージでしたが、今回はお互いラインとマイクのミックスにて。
セッション色を重視して曲構成を変化させたりしました。
楽しゅうございました。
もっと指板を自由に駆け巡りたいものです。

普段からジャンルレスにさまざまな音楽を好きで聴いておりますが、実際、自分で、またその編成にて、音として出して、セッションして、原理を理解しないとですなぁ。
まぁ、その過程が楽しいんですが。

で、梅雨なのかい?

快適なストラップを買った。



| - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一方的な話2
さて、
6月に入りましたね、おかげさまで忙しく過ごさせて頂いておりますと、まったく別の事柄にてコレもやりたいアレもやりたいという欲求が出て参ります。

所謂テスト勉強をしていると部屋掃除をしたくなる、アレであります。
過ぎ去ると、忘れてしまっている事柄も多々あるといった具合で、何なんでしょうか。

教則本の類も気づかぬ内に買った時点で精神的に満足しているといった現象もまた同じくであります。
その後を大事にすれば、ソロの最中にあともう一つフレーズが出てくるかもしれません。
こう書いている数時間前も楽器屋にて教則本を閲覧しておりした。

というわけで8月に友人の結婚式があり、その余興の曲を完コピしようと企んている昨今です。
高校時代に一緒にバンドをやっていた友人の結婚式です。

高校時代にやっていたバンドでは、
ハードロック、ヘヴィメタルを軸にオリジナル曲、ハロウィン(ドイツ)の曲etcを演奏しておりました。
そんな今回の新郎がTEL越しに一言
「Into the arena(マイケルシェンカー)」
をお願いします。

と、
「お、ぉぅ(笑)」(ワタシ)

昔、学校の試験では弾きましたし、学生時代のメインギターはフライングVのヴィンテージホワイトでありました。
行っていた専門学校での授業ではフライングVでイパネマの娘を演奏する姿がありました。

そして、やはり、やるからには完コピをしないと気がすみません。
マイケルの左手の握力の凄まじさを改めて感じつつ、弾いてまいりましょう。
ピックはヘルコが良いかなぁ。


昨年も同バンドメンバーの結婚式があり、スタジオにてリハーサルを行い、その際に「歪み」が少ないと指摘されました。
所謂「GAIN」というやつです。

自分でも薄々は気づいておりましたが、そんなに違うんだなぁ、と。

やはり、年々好みの音色というものは実に変化を帯びていきます。

初めて購入したコンパクトはメタルゾーン。

こいつをマーシャルに突っ込むところから始まりました。
なかなか攻めていました。

数年前にメタルゾーンを使用した際は効果音的な使い方をしました。
実はなかなか器用なエフェクターなんですよね。

当時の映像(高校生)を見るとドンシャリの究極のようなサウンドであります。

そして昨今はアコースティックなスタイルが多いというのも有り、久々にハイゲインなセッティングにすると、自分の意思を通りすぎて行くようなサスティンを手なづけるコトが難しくなっておりました。
コレはあるあるなのかもしれませんが。

昔とは全く逆になっていたのであります。

ここ1年辺りはハイゲインなサウンドを必要とする現場も出てきたので、ようやく昔の感覚が蘇ってきました。

シチュエーションにもよりますが、
最終的には曲が呼んでいるサウンドと自分のイメージを擦り合わせたサウンドが好ましいという着地点です。

あとは座って弾いてばかりいると立って弾いた際に右手のオルタネイトにバラつきが出たり、もあったので、バランス良く、慣らしておかないと、な、と。


他人の顔

見た。





| - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一方的な話1
早いものでとは、よく言ったもので2016年もおおよそ折り返し地点にきました。

かく言う私も月日の早さに驚いております。
が、
ただひたすら繰り返しの日々を送っております。
ま、この繰り返しというのが良いというか、大事なのかな、という具合で。

現在の自分の大まかな社会的な役割というのはわきまえている所存ゆえ、細部の優れた塗り替えといったようなものを日々静かに行うのが仕事かなと生活をしております。

最近は、ライヴとレッスンの日々にて、軽快に流れていきます。

去る2016/5/15は、ヴァイオリン坂本尚史氏とのユニットmultiple(マルチプル)の初めての単独演奏会「夢」がありました。
おかげさまで大盛況にて終演することが出来ました。
有り難うございました!

今回は普段あまり演奏していなかった曲や、各々のソロコーナー、yukoさんとのコラボ、オリジナル曲の解説リスト配布など、初めての試みもあり、良い緊張感がありました。

個人的には、アコースティックギターを弾く際に足台を使用するのですが、普段は右足を乗せておりますが、クラシックスタイル(左足を乗せる)にて弾いたりしました。
所謂フォームという類ですが、これも新たな発見があったりしました。


multipleは、結成5年目、もともとはタンゴ音楽について話しが盛り上がりじわじわと活動に入っていきました。
デュオという編成ゆえ、過去あらゆる会場にて演奏をしてきましたが、我々のみでしっかり企画をし、会場を押さえての演奏会は今回が初でした。
それと同時にこのようにパーマネントなグループを5年間、継続、活動してきたコトを大きく感じます。
過去、いくつものグループをやって来ましたが、そう長くは続いておりません。
携わって頂いている環境にも感謝であります。

そしてその単独演奏会「夢」ですが、おかげさまで「夢vol.2」が早くも決定しております。
2016/11/20(日)であります。
また楽しい時間を考えたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。

ワウ買った。









| - | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ギターの諸事情。
久々の更新をば。

ギターを弾いています。

2015年は1度も更新をしていなかったです。
ほぼ告知etcはFacebookかTwitterという具合。

こちらのサイトはのんびり長めのつぶやきというニュアンスでGOしていこうかな、と。

この1年、また再びエレキをコンスタントに弾く機会に恵まれ、ガット、エレキ、鉄弦アコ、とバランス良く弾けております。

■アコギ(鉄弦)の話
ガットの比率が高めなので、右手のタッチの影響で、ここ2.3年アコギ弦はエクストラライトを使用しておりますが、ぼちぼちカスタムライトへUPしようと思ってます。と、考えているとライヴ直前になり、急に変える不安からまた楽器屋にてエクストラライトに手を伸ばす次第です。

エリクサーを常時使用している方ですと、お分かりになるかと思いますが、ライヴにて弦切れの恐怖を考慮して、タイミング的にはまだ新しいんだけど交換しておくといったニュアンスに似ておりますね。

というわけで、今日もエクストラライトにて。
(エリクサーNANOウェブフォスファーブロンズ)

今月はライヴ、multiple4thシングルのRECに盛りだくさん!!

HARIBOを沢山食べて攻めます(^o^)




| - | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
有り難うございました_(._.)_
大晦日、ここ数日はアルコールに浸かっておりました、幸せなことです。 普通に肥大しておりますが、後半は+むくんでおりました。 で、31日。 コーヒー3杯目。 2014年の最後の日なので、ちょいと振り返って。 今年の下半期は例年に増してライヴを沢山行いました。 やはり、ライヴが大好きだ。 新しい出会いもあり、また発展があったり。 沢山の方のお気遣いでまた2014年も乗り切れました。 有り難うございましたm(_ _)m シンプルではありますがこのあたりで。 明日からはもっと求めてみたいと思います。 2015年も何卒宜しくお願い致します。 皆様、良いお年をお迎え下さい!! 福西。
| - | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
禁煙からの現状(季節を越えて)etc。
さて季節を跨ぎました。
冬です。
ココ数年TVをほとんど見なくなり、文章での情報が多いス。

そうするとなんだか少し季節感は控えめになってきます。
冬なのでもちろん寒いのですが、なんかあんまり季節感込みの寒さではなく、只、体感的に寒いというか。
なんだか自分でもよくわかりませんが、すこぶる体調は良いです。

というわけで数ヶ月の歴史シリーズにてお楽しみください。

↓9月末〜


光未ちゃん4年ぶりのワンマンライヴ!
バンドセット、アコースティックセットで行いました。
こうしてまた同じステージに立てたことが嬉しいな。



僕がギターの講師をさせて頂いている、いろは音楽教室の発表会。
昨年から始まったギターコース。
生徒さんも徐々に増えてきまして、今回の発表会も頑張って良いプレイを聞かせてくれました。



毎月、月末に演奏させて頂いている西浅草にあるCafe Otonovaさんにて。
ご飯も美味しく、あたたかく、オシャレなお店。
癒されます。

樋口仁志(マステル)さんのステージにて。
ラテンミュージックを沢山教えて頂いております。
ヤバい、楽しいっ!



代官山にある整体院いぎあすてーしょんさんの船上パーティにて。
数時間の船の旅。
リフレッシュでございます。



江東区の小学校にてmultipleの出張授業です。
1年生の授業を担当しました。
生徒たちにヴァイオリン&ギターに触れてもらい楽器の仕組み、楽しさを感じてもらいました。
2年前にも同小学校に授業にきまして当時1年生だった子たちは3年生になり、その子たちも休み時間に遊びに来てくれました。
一緒に給食を食べて帰宅ス。



昨年に引き続き2回目の開催になりました。
大村憲司祭りvol.2
今回はオープニングアクトも含めると合計5人のギタリストたちっ!
そして大先輩たちとの共演!
刺激たっぷりの熱い夜でした。



めぐろ認知症ぷらすミーティング@中目黒GTプラザホールにて
multipleの演奏。



今回、初めてご一緒させていただいたMIYUKIさんのステージ。
新しい出会いあり、久々の再会ありで楽しかったス!


multiple、エコまつり目黒2014での演奏。
久々のホール、心地良いぞなもし。


気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、写真を順に追っていくと変化がありまして。

タバコを止めて。

私、デブになりました。

先に言っておきます。

直接お会いしての発言は笑いに変えれる方のみでお願い致します。

コレから年末のイベントのシーズン。

なので、もう1段階来ると思いますので、そのあとまとめてダイエットしようと思います。

応援宜しくお願い致します。

ストラトを立って構えた時に前より少し浮くくらいの感じです。


こんな私ですがギター講師をしております。
まだもう少し空きがあります。
体験レッスンも行っておりますのでお気軽にご連絡下さい!
いろは音楽教室(最寄り駅は中目黒駅になります)

◎今月(2014/12月)のライヴ予定

■12/20(土)
multiple@高田馬場天窓.comfort

世界にひとつだけのオリジナルアロマの香りとアロマな音楽とのコラボライブ♪

またしばらく冬眠期間に入ってしまうので、是非今年1年分の疲れを癒しに遊びに来てくれたら幸せです!

●OPEN 12:30〜/START 12:50〜   
●チケット 前売り/予約:¥2500 当日:¥2800(ドリンク別) 
 *未就学生無料(学生割引有り)
●出演 しばあみ multiple 中島健作 
 しばあみBand:
 サックスやよい ピアノ&コーラス中島健作 
 ギター三井真一 パーカッション熊澤志紀
●オリジナルアロマの空間演出:アロマキコ
●協賛 梅錦山川(レモングラスの休日) 
    無茶々園(Yaetoco) 
インターパイロン(FIJI W


■12/23(火)
樋口仁志
下北沢Bodeguita
Start:20時〜(2ステージ)
投げ銭

Member:
樋口仁志(vo,gt)
大儀見元(vo,per,gt)
福西健実(gt)


宜しくお願い致します!!!
 
| - | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
過ごし方。
ご無沙汰でございます。

気づけば秋はもうすぐそこ。

吹き込んで来る風もとても心地よく、タバコをやめて3ヶ月、コーヒーのみで満足できている、たぶん。

最近分かったことは、身の周りに自然ってものがあまり無いらしく、一番身近な自然は空とか風になって、そこで季節感を得ているということ。静かな山へ。旅館にて日本酒、決行するか。



という感じで、ですね、弾いております♪~♪



multiple @東京音実劇場
2nd Single『色彩と忘却』絶賛発売中でございます!





最近再び一緒に演奏する機会が増えたシンガーの光未ちゃんと対バンの水鏡のお二人と。
最近、光未ちゃん(アコースティックver)のバックは初見くん(ギター、カホン、コーラス)と自分とで支えております。
数年前からの知り合いですが、一緒にステージにたったのは今年が初なのです。




ガット、アコギ→エレキでございます。
男の直列。

ハーフトーン+コンプで決まりである。

昔、メタルゾーンをマーシャルにつないで制御出来なくなった学生時代、5150を歪ませすぎた過去を今ふと思い出しました。

昔、買ったワウ(voxのv848)の調子が良いでごわす。



今年からご一緒させて頂いております、キューバ帰りの弾き語り人、樋口仁志(マステル)さんとのステージ。




昨年に引き続き今年もやります、『大村憲司祭りvol.2』
今回はギタリストが4人です、大村憲司さんの命日11/18に、横浜Hey joeにて。



いろは音楽教室(中目黒)にてギターを教えております。
レッスン日程組みやすいです、宜しくでございます。
(10:00〜21:00)


■次回ライヴ

9/26(金)
光未-terumi-「Blue Bird」レコ発記念ワンマンLIVE @二子玉KIWA

【時間】開場19:30/開演20:00

【料金】前売・当日共に¥2,500
(ドリンクチケット¥500別途・全自由・整理番号なし)

【予約】出演者
【入場整理番号の有無】

※整理番号を設定していない場合は、入場は先着順になります。

メンバー
[HAPPO(gt),初見和穂(cho,ag),福西健実(gt),松下福寿(key),永井健次郎(ba),阿久井喜一郎(drs)


宜しくでございます!
| - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ