新きーちゃん日記

もうキレイにやんない。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
<< 一方的な話2 | main | 一方的な話4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
一方的な話3
梅雨の最中に失礼します。

ストレスが溜まるとサウンドハウスのHPを閲覧する、のは良くないなと、思いつつ、私はTEL注文派です。

というわけで、前回の更新の流れから、
数年振りにフライングVをハードケースから出してみました。
テンションは緩めておりましたが、弦が不快に。
少し爪弾くと、黒板を爪でひっかいた時のアレのような具合にて、即チェンジ。

ボリュームポットに少し異常有り(音途切れ)
だが、とりあえず音を出してみる。

私は基本的に気に入ったらソレばっかり使う、もしくはソレでどうにか対応策を考える、肉食動物よろしくの視野狭めでGOでしたが、

ギターってモデルによって音って違うんですよね(笑)

ここのところエレキは、ストラト、335の2本を使用しております。

学生時代、大量の時間を共に過ごしたフライングV。

さっそくリアにして歪ませると「おぉっ!」
やはり低音のバリッと感がGOOD!
パワーコードを呼んでおります。
数年振りですが、ネックもあまり違和感無くグリップ。
先方から股に挟んで弾いてくれ、と、いう指定も有り(笑)いつもよりストラップは長めにしてプラクティスを行っておこう。

で、先日はVerdad Sonido(鈴木真さん)とのギターデュオライヴ@東京音実劇場でした。
前回は各々マイクを1本のみ立ててのステージでしたが、今回はお互いラインとマイクのミックスにて。
セッション色を重視して曲構成を変化させたりしました。
楽しゅうございました。
もっと指板を自由に駆け巡りたいものです。

普段からジャンルレスにさまざまな音楽を好きで聴いておりますが、実際、自分で、またその編成にて、音として出して、セッションして、原理を理解しないとですなぁ。
まぁ、その過程が楽しいんですが。

で、梅雨なのかい?

快適なストラップを買った。



| - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 13:40 | - | - | -









http://neokiyomi.jugem.jp/trackback/502
このページの先頭へ