新きーちゃん日記

もうキレイにやんない。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
<< 一方的な話5 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
一方的な話6
さて台湾に到着しました。

ワタシ海外初めて故、事前にタバコ事情も調査して臨みました。
聞くところによると日本を発つ際に免税店にてカートン買いして突入するというケースが多いみたいです。
なので、免税店を見てみる。
たしかにワタシが愛用しているものもカートンにてかなり安価で販売されておる。いつもの味を安定して供給してくれるのを選ぶか、向こうに到着して購買の楽しみ、というところでして。
後者を選択するに至りました。
ですので、一箱だけ日本から持参していきました。
喫煙所を探しに外へ出てみると、今まで感じたことのない湿度が入り混じった暑さ。
わおっ、これから5日間、もつのか…

とりあえず、一服、うむっ、日本で吸ってるのと同じ物だが、少し味が違って感じる!
空気が違うからかのぅ。
なんせ初めての海外。
まだまだ知らない空気が沢山あるんだろうなぁ。
若輩者。

東京でいうところの成田空港的な空港→桃園空港からmultipleの二人、バスに揺られホテルを目指します。

夕暮れ時。

日本語が流暢な現地女性ガイドさんが喋り倒します。
けっこうな疲労もありましたが、最前列に腰掛けたということも有り、話をしっかり聞いているニュアンスでホテルへの道中。
カフェ、テーラー等、同じ職種のお店がけっこう近くに並んでる通りを横目に見つつ、バス車内にて両替をしました。
台湾生活の準備が整ってきました。

乗客をそれぞれホテルへ降ろして行き、ガイドさんがフロントへ付き添い手続きをするという行為が6回位続いたあと、21時過ぎ、ようやく我らもホテルへ到着しました。
お礼の言葉と若干の笑顔にてフロントを後にし、部屋とin。
この後、初日の夜から素晴らしい出会いがいきなり訪れる。
続く…



| - | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 21:14 | - | - | -









http://neokiyomi.jugem.jp/trackback/505
このページの先頭へ